車の任意保険

ダイレクト保険の魅力がぐんぐん上がってきている!

顧客満足度が重視される時代になった

ダイレクト型の通販自動車保険といえば、ここ数年で急に契約数を伸ばしてきている保険形態です。
しかし保険料が安い分、従来の保険と比べて自分でする手続きが多かったり、比較的新しい会社が多いため対応が悪かったりと問題もありましたが、
最近では顧客満足度が重視される世の中になり、ダイレクト型であっても飛躍的に顧客対応力がアップしてきています。

 

サービス拠点が増えた

その第一が、サービス拠点が多くなったということです。
万が一の事故でレッカーを要請したり、バッテリー上がりや鍵の閉じこみなどのトラブルを解消するのには、
現場から近場のサービス拠点がどこにあるのかが重要になってきます。
このサービス拠点というのは、中堅規模の修理工場などですが、保険会社との提携先がどれだけあるかが鍵となってきます。
それらの提携修理工場が近年になって増えてきたので、トラブル時の早急な対応が可能になってきているのです。

 

手続きで分からないことはオペレーターが丁寧に回答

ダイレクト型保険といえば、契約から事故の連絡まで自分でしなければならないというのが特徴です。
しかし、契約とは言っても電話ですることが可能ですし、インターネット割引を適用したいなら、
ウェブサイトを開きながら電話で質問しつつ入力することも可能です。
分からないことを質問しつつ、入力していくだけなので簡単で、
かつ次回の継続からは前回の契約内容の履歴が残っているので、ほとんど入力することはありません。

 

やっぱり安い!さらに色々な割引も

ダイレクト型の魅力の一番と言っていいのが保険料の安さにあるでしょう。
代理店型の保険と比べて、代理店手数料が発生しないことがその理由ですが、これまで見てきたように必要なことはすべて
オペレーターが親切に回答してくれますので、必ずしも代理店のスタッフに頼らずとも十分なフォローを得られます。
さらに嬉しいのが新規契約の際には大幅に保険料を割り引いてくれる保険会社が多く、継続の時にも割引がつきます。
インターネットで契約することで「ネット割引」がきき、さらには約款などの冊子を不要にすれば、
「WEB約款割引」というものまで適用されることがあります。

 

一括比較サイトが便利

とはいえ、複数あるダイレクト型保険の中から、どの保険会社を選ぶかは判断に迷うものです。
ダイレクト型保険は、走った分だけ保険料がかかるという「実走距離型」の保険も多いため、
自分のスタイルに合った保険契約で、かつ安く契約するためには複数の保険会社の料金を一括比較できるサイトが便利です。
実際の契約の際には、目をつけた保険会社の口コミなどを調べて、対応の良さや、スピーディさを確認しておくとなお良いでしょう。

 

まとめ

ダイレクト型保険は、その保険料の安さはもちろん、顧客の対応力も代理店型損保に決して引けを取りません。
自分のかけている保険が高いと感じるときは、一度検討してみてはいかがでしょうか。