日産ノート メダリスト

日産ノートメダリストについて

日産ノート値引きには2つのコツがある

 

今回は、日産ノートのメダリストについて語ります。
日産ノートのメダリストは、色がなんと、ゴールドなんです。
ゴールド以外にも、色はありますよ!
わかりやすくて、いい色だと私は思います。
ゴールド色は、プレミアム感があり、良いと思います。
ちなみに、タイヤは専用タイヤになっていて、15インチを装着しています。
バックにも、専用のエンブレムもありとてもかっこ良く仕上がっています。
インテリアでは、室内が広々としておりゆとりがあります。
また、シートは合皮になっています。
シートは、少し硬めとなっています。長距離ドライブのときには、最適ですよね。
メーターは、デジタルではありません。
そして、女性にも優しいスーパーUVカットガラスや、アラウンドビューモニターも標準装備されています。
どの年代でも、嬉しいものですよね。
ハンドルも、本革となっており私は、すごく日産が力入れている一台だと思います。
そして、燃費は24.0です。
普通のガソリン車よりも、燃費が良いのが特徴です。

並々の燃費だと私は思います。
ハイブリッドを搭載しただけが、ハイブリッドカーではありません。
日産のスーパーチャージャーも一種のハイブリッドカーではないでしょうか。
ただ、ハイブリッドカーとの違いはエンジンの掛かる率が高いということだと思います。
エンジンも、スーパーチャージャーなので低燃費走行が可能だと思います。
最小小回り半径は、4.7mです。
信号で、Uターンも軽々できますね!
価格は、176万円で、そう高くはありません。
コンパクトカーなので、乗りやすいと思います。
ECOモードと、高速モードがあり、ECOモードは、燃費重視、高速モードは、走りを重視しています。
燃費を伸ばしたいときには、ECOモード、走りたいというときには、高速モードをオススメします。
このノートメダリストは、2012年に発売終了したティーダの伝統を受け継いでいます。
このノートメダリストは、日産販売店の店員さんに聞いたところ販売が好調と言われました。
また、値引きもある程度してくれるそうです。
どの年代もノートメダリストは大丈夫だと思います。
是非、試乗して見てください。